引用:公式サイト

\ゼロ 一攫千金ゲームが期間限定で見放題!/

Huluを無料体験する

加藤シゲアキさん主演の2018年7月期のドラマ【ゼロ 一攫千金ゲーム】の第3話が7月29日に放送されます。

【ゼロ 一攫千金ゲーム】の基本情報はこちら

【ゼロ 一攫千金ゲーム】の第3話のあらすじと2話の視聴率や感想を見ていきます。

それでは【ゼロ 一攫千金ゲーム】の第3話を見ていきましょう。

【スポンサーサイト】

日テレ系のドラマの見逃し配信動画が【Hulu】で絶賛配信中!

↓↓↓Huluを確認する↓↓↓
hulu

⇛ Huluの料金の支払い方法

⇛ Huluのメリットとデメリット

スポンサーリンク

 

【ゼロ 一攫千金ゲーム】3話の予告編

【ゼロ 一攫千金ゲーム】3話のあらすじ

4方向のうち一つしかないセーフエリアへ飛ばなければ、奈落の底に転落する生存率25%の「クォータージャンプ」。

声役のカズヤ(増田貴久)はアウトエリアから目隠しされたゼロ(加藤シゲアキ)を自分が正解の方向にいると嘘をつく。

カズヤは学生時代に受けた屈辱からゼロの死を願っていたのだった。

ゼロはカズヤを信じて飛ぼうとするが…。

残り2方向の声役には、セイギ(間宮祥太朗)峰子(小池栄子)がそれぞれ立った。

ゼロはセーフエリアなら見えるはずだと台の先端に置いた硬貨の種類を二人に聞く。

鏡を使って種類を言い当てるセイギと見えているのに見えないと嘘をつく峰子。

混乱するゼロは、在全(梅沢富美男)の企みに思考を巡らして…。

一方、ゼロの対戦相手の標(佐藤龍我)は、驚くべき秘策に出る。

その方法にゼロは愕然とするのであった。

引用:公式サイト

スポンサーリンク

【ゼロ 一攫千金ゲーム】2話の視聴率

  • 第1話・・・7.1%
  • 第2話・・・6.7%

【ゼロ 一攫千金ゲーム】2話の感想

【ゼロ 一攫千金ゲーム】の感想を見てみます。

Huluの入会申込み
月額933円(税抜)

50,000本以上の作品が見放題の動画配信サービス!海外ドラマの新作はいち早く配信され、日テレの放送中のドラマも視聴可能!今なら2週間の無料トライアル実施中!!

 

Huluを無料体験する

スポンサーリンク