引用:公式サイト

\ゼロ 一攫千金ゲームが期間限定で見放題!/

Huluを無料体験する

加藤シゲアキさん主演の2018年7月期のドラマ【ゼロ 一攫千金ゲーム】の第9話が9月9日に放送されます。

【ゼロ 一攫千金ゲーム】の基本情報はこちら

【ゼロ 一攫千金ゲーム】の第9話のあらすじと8話の視聴率や感想を見ていきます。

それでは【ゼロ 一攫千金ゲーム】の第9話を見ていきましょう。

【スポンサーサイト】

日テレ系のドラマの見逃し配信動画が【Hulu】で絶賛配信中!

↓↓↓Huluを確認する↓↓↓
hulu

⇛ Huluの料金の支払い方法

⇛ Huluのメリットとデメリット

スポンサーリンク

 

【ゼロ 一攫千金ゲーム】9話の予告編

【ゼロ 一攫千金ゲーム】9話のあらすじ

ついに勝者の条件である、4つ目のリングを標(佐藤龍我)が獲得した。

あと1つが目前だったゼロ(加藤シゲアキ)は愕然とするが、在全(梅沢富美男)の思いつきで20分の延長が全員に与えられた。

最後のチャンスに皆が奔走する中、ゼロは1000億円を手にした後に標が企てている“在全を倒す”計画を聞き、その全貌に驚愕する。

「無謀だ。危険過ぎる!」

標を止めるためにも決勝に進みたいゼロは、ゴミ屋敷の中からリングを探す「失われたリング」に挑む。

まだ誰も成功していないため、インチキだと噂されていたが、ゼロは時間ギリギリでゲームに潜むカラクリに迫っていく。

そして決勝戦―。

「来たよ、標くん」

標の前にゼロが現れた。

行われるのは一対一の心理戦「ブレークダウン」。

それぞれの前にはリングの入った4つの箱が並ぶ。

相手の箱の中から鉄板で守られてない一つを見破り、ハンマーで叩き割れば勝利だが、3回勝負で守りに使える鉄板の数は限られるため水面下での駆け引きが必要だった。

「君を勝たせるわけにはいかない」

圧倒的な力を見せつける標を相手に、二人の壮絶な頭脳戦が繰り広げられていく。

引用:公式サイト

Huluを無料体験する

【ゼロ 一攫千金ゲーム】8話の視聴率

  • 第1話・・・7.1%
  • 第2話・・・6.7%
  • 第3話・・・6.3%
  • 第4話・・・6.1%
  • 第5話・・・7.9%
  • 第6話・・・5.8%
  • 第7話・・・8.3%
  • 第8話・・・5.3%
スポンサーリンク

【ゼロ 一攫千金ゲーム】8話の感想

【ゼロ 一攫千金ゲーム】の感想を見てみます。

Huluの入会申込み
月額933円(税抜)

50,000本以上の作品が見放題の動画配信サービス!海外ドラマの新作はいち早く配信され、日テレの放送中のドラマも視聴可能!今なら2週間の無料トライアル実施中!!

 

Huluを無料体験する

スポンサーリンク